HOME > スポンサー広告 > title -NEWキャニスターでキッチン収納ビフォーアフター!HOME > キッチン収納 > title -NEWキャニスターでキッチン収納ビフォーアフター!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    NEWキャニスターでキッチン収納ビフォーアフター!




    前回の記事

    “見つけた理想の保存容器!粉もの、乾物の収納について”

    の続きになります。
    キャニスターの詳細は↑の記事で詳しくご紹介させて頂いたのでそちらも合わせて見て頂けると嬉しいです(*^^*)


    『プルーアクリルキャニスター』にせっせと詰め替えた粉もの、乾物。





    収納場所はここ。




    無駄に深さがあって全く使いこなせなかったシンク下引き出しです。




    ここはオプションでビルドインの食洗機を設置する場所として設けられた場所だそうで。。普通に引き出しとして使うには深さがあり過ぎてかなり使い辛かったです(;´Д`A


    ちなみに同じ深さの右隣の引き出しにはフライパンなどの調理器具。
    左の引き出しはビンカンペットボトルなどの資源ゴミ、キッチンの掃除用品が入っています。


    <ここにいれたいモノ一覧>

    ●米●小麦粉●パスタ●砂糖●塩●パン粉●コンソメキューブ●乾燥ワカメ●ダシ昆布などの粉モノ&乾物



    違いがわかりやすいようにと、恥を忍んで以前の全く使いこなせなかった様子を^^;

    before



    買った袋のままクリップで止めてポイッ

    反省点として、見た目がうるさいのはもちろんなのですが、袋の中身が少なくなると他の袋の下にどんどん埋れていき、そのまま存在を忘れ。。最終的に在庫がまだあるのにまた新しいのを買って来てしまう。。。

    という、負のスパイラルが発生しちゃってました(;´Д`A



    それが今回容器を揃えたことで。。。。


    after



    見違えるようにすっきり!
    容器に詰め替えることで残量も一目でわかるし、指定席が出来たことで管理もしやすくなりました。

    上から見たとき中身がわかりやすいようフタにマスキングテープをラベル代わりペタリ。





    スタッキングした際の安定感ですが、




    フタにある深めの窪みのおかげで、こんなに傾けても落下することはありません。

    なので、今まで引き出しを開けた反動で容器が倒れるってことは今のところないです。


    ずっとどうにかしたかった場所がまとまってすっきりしました(*^^*)
    まだ、本だし、片栗粉など詰め替えたいものがあるので近いうちに買い足したいなぁ~と思っています。




    参考にさせて頂いてます(>_<)
    トラコミュ美しい収納&お片づけレッスン♪



    +++++++++++++++++

    今回私が使用した『プルーアクリルキャニスター』 は楽天最安値のキッチンクレインズさんで購入しました。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    プルーアクリルキャニスター商品一覧

    直径8.5cm&6.5cmの小さいサイズは
    實光刃物(じっこう)さんで取り扱いがあるようです
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    プルーアクリルキャニスター商品一覧






    アクセンツさんが1周年記念セール&全品送料無料キャンペーンが明日の朝までなので焦って色々物色中です^^;







    +++++++++++++++++++++++++++++


    今日も最後まで読んで頂きありがとうございます!
    足跡代わりに応援クリックして頂けると嬉しいです(❁´◡`❁)

    にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへbannerzzzzz.gif
     片付け•収納ブログランキング
     マンションインテリアブログランキング
     シンプルライフブログランキング













    関連記事

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kirakunisutekilife.blog.fc2.com/tb.php/228-4da0920b





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。