HOME > スポンサー広告 > title -マリメッコPahkinapuu(パフキナプー)を飾ったリビングと今後の妄想。HOME > ファブリックパネル > title -マリメッコPahkinapuu(パフキナプー)を飾ったリビングと今後の妄想。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    マリメッコPahkinapuu(パフキナプー)を飾ったリビングと今後の妄想。


    【先日の記事:CONNECTさんからマリメッコの新作生地届きました】でご紹介したマリメッコPahkinapuu(パフキナプー)の生地ですが予告通りリビングのファブリックパネルとして張り替えたのでご紹介したいと思います(^ ^)





    まずはこのマリメッコPAHKINAPUUの生地について紹介をちょろっと

    PAHKINAPUU(パフキナプー)は京都出身の日本人デザイナーの脇坂克二氏によって1974年に発表されたデザインで、私が今回購入した色は2013年秋の新色として出された復刻版。

    脇坂克二さんはマリメッコを経て現在は『SOU・SOU』のデザイナーとして活躍していますが、マリメッコ時代に発表したBO BOO柄は今でも人気ですね!



    テキスタイル名のPAHKINAPUUはフィンランド語で「ヘーゼルナッツ(くるみの木)」という意味。
    これから寒さが厳しくなっていく年末に向けてリビングには暖かくなるようなデザインを飾りたい!ということで沢山実ったナッツの実が可愛らしいほっこり柄のPAHKINAPUUを選びました(*^^*)
    でも、どうみてもドングリに見える。。。


    こちらで購入。

    marimekko(マリメッコ) / Pahkinapuu(パフキナプー) (柄リピート単位・62cmカット)

    価格 3,100円 (税込 3,255 円) 送料別



    飾ったのはリビングの中心、テレビボードの上。



    我が家のファブリックパネルのサイズは120cm×50cm。
    PAHKINAPUUは62cmリピートの生地ですが、どこを切り取ってもバランスに困らない柄行きなので、小さなパネルにしても良さそう!



    ちなみに張り替える前はこんな感じ。
    春夏は明るい色のオレンジプリマヴェーラーでした。

    画像クリックでちょっぴり大きくなります


    そして現在。



    パネルを変えただけでリビングがだいぶ冬っぽい雰囲気になりました(^^)

    あと、ブログではすっかり紹介しそこねているのですが、ラグをい草から草原ラグに変えたり、ソファの位置を移動したり、お気に入りのブランケットを出したり、小物をちょこちょこ変えたり。。。
    リビングの冬支度、着々と進んでおります( ̄▽ ̄)

    ブログを始めて1年色々試行錯誤して来ましたが、最近やっとリビングのインテリアの方向性というか、自分の目指す形が見えて来た気がします。

    念願のソファも今月中に届くし、今後の野望としてはダイニングの照明をもうちょっと北欧デザインなものに変えたいのと、椅子や小さめなチェストなど、北欧のビンテージ家具にも興味はあるのですが、子供が小さいうちは難しいかもしれませんね(^_^;)

    まぁ、ゆっくり、マイペースに子育てもインテリアも楽しんでいきたいと思います。


    あぁ、憧れのLCシャッターズ。

    なんか、センプレさん以外値上がりしてる気がするんだけど気のせい!?


    オススメ
    私のように、北欧インテリアに憧れて、自分らしい北欧インテリアを紹介されているブロガーさんの厳選記事が集まるリンク集。
    宜しければ覗いてみてください(^^)
    ↓↓↓

    トラコミュ癒しは北欧インテリア^^

    トラコミュ北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器





    今日も最後まで読んで頂きありがとうございます!
    人気ブログランキング日本ブログ村二つのランキングに参加しています。他にも素敵なブロガーさんが沢山参加してらっしゃいますのでぜひ足跡代わりに応援クリックして頂けると嬉しいです(❁´◡`❁)

    にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
    お時間があればこちらも
    bannerzzzzz.gif
    ++++++更新情報をFacebook・Twitter でも発信中++++++
    Kirakuni-Sutekilife ~マンションで北欧インテリアなお部屋を目指して~






    ベルメゾンネット
    関連記事

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。