HOME > スポンサー広告 > title -リビングに飾ったデンマークのクリスマスシールHOME > リビング・ダイニング > title -リビングに飾ったデンマークのクリスマスシール

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    リビングに飾ったデンマークのクリスマスシール





    先日IKEAで買って来た新作の額に入れたのは

    毎年クリスマスになるとデンマークの郵便局で発売される

    『クリスマス シール』 です。

    一見切手のようですが、残念ながら手紙は出せません(^_^;)


    *クリスマスシールについて*
    クリスマスシールは、1904年デンマークの郵便局員であったEinar Holboel(エイナー・ホルブル氏)のアイデアで、印刷が始まりました。
    それは、クリスマス・カードなどに貼る素敵なシールを販売し、その収益金で、結核で苦しむ子供達の為の療養所を建てよう!というものでした。
    それから毎年、クリスマスシーズンになると素敵なデザインのクリスマス・シールが郵便局で販売されています。



    P1030720.jpg 


     

    デンマークのクリスマスシールの歴史は古く、最初の発行は1904年。

    当初は1シート50枚がすべて同じ絵柄でしたが、1951年から今現在のよう1シート(50枚)で一枚の絵柄でデザインされるようになったみたいです。

    毎年違ったデザインでどれも素敵なのですが、私が特に好きなのは

    1950年~60年代デザインのもの


    1952年
     



    1961年
     




    1962年
     



    シンプルでありながらどれも洗練されていて本当に素敵

    このクリスマスシールを知ったきっかけは

    昔見たインテリア雑誌の素敵なお家で、家族の誕生日年のクリスマスシールを小さな額に入れて

    リビングに飾っているのを見てから。

    以来ずっと憧れていたのだけど、ビンテージということで中々コンディションや予算などで希望するものに出会えなかったのだけど

    去年運よく一番好きな年代のシート手に入れることが出来ました。

    それがこの1960年 のクリスマスシール。


     


    他の年代も色々

       



    P1030710.jpg 


    大きさは262mm x 177mmとほぼB5サイズ。


    デンマークの樹 『オーク』 を中心に


    冬の風景、海景とともに他たくさんの動物達が描かれていています。





    P1030713.jpg 






    シートの左上に描かれているのは、世界遺産にも指定されているシェラン島北部にあるクロンボー城。







    P1030709.jpg 




    このシーとのすごいところは50枚1シートで一本の大きなオークの樹を描きながら


    個々の一枚のシールの中にも丁寧に冬の動物達の様子や


    人々の生活が丁寧に描かれてる点。



    P1030715.jpg 



    そり遊びをしている子供たちや、今まさに飛び立とうとそている鳥


    冬の寒さに目をつむりながらじっとその場で耐えているウサギ


    一枚24mm×28mmの小さなシールの中にもちゃんと世界観があるんです。



    P1030711.jpg



    みる度に新しい発見があり50年以上前にデザインされたにも関わらず全く古さを感じません。



    北欧のデザインって本当にすごいな~


    しかし、飾るにあたってちょっとハプニングが(^_^;)


    このイケアの額、てっきり縦横兼用だと思っていたのだけど


    縦掛け専用だったみたいです。


    P1030699.jpg 




    他の額についていた、金具をこちらにねじ込んで無理やり横掛けで使いました。




    P1030717.jpg 


    この新しい額、

     



    以前からある同じサイズのRIBBA↓よりはるかに軽いので忍者ピン2本で掛けられます。



     



    さし穴がほとんど目立たないミラクルなピン


    こちらのショップ送料無料!!





    P1030721.jpg 


    リビングのフロアスタンドの上へ


    お気に入りの一角になりました(*^_^*)


    実は今年、猫好きにはたまらない新たなクリスマスシールをゲット


    1973年

    黄色いクリスマス用ディッシュと猫

     

    この年は50枚で1シートデザインではないものの、フワフワ猫ちゃん(ペルシャ猫かな?)がクリスマス用のスペシャルディッシュに入った特別ミルクをじーっと見つめている姿がとても愛らしい(●^o^●)

    現在どこに飾るか悩み中~

    このデザインならクリスマスに関係なく年中飾れるかな?♪


    楽天で唯一クリスマスシールのシート販売をしている
    インテリア雑貨 krone(楽天市場店)さん
    (クリックでお店のページに飛びます)
    鎌倉に実店舗があるこちらのお店にはクリスマスシールの他に素敵な北欧グッズが沢山。
    お店のページを見ているだけ目の保養になりました(*^。^*)



    *今日のオススメトラコミュ*

    素敵な北欧雑貨の紹介の他、北欧グッズのセール情報などお得情報も満載のトラコミュ(*^_^*)
    参考になります♪♪

    ↓↓↓↓

    トラコミュ
    北欧雑貨


    ***************


    今日も最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m

    ランキングに参加していますので、もしこのブログを気に行って頂けたら

    下のバナーをクリックして 一票頂けると嬉しいです。

    (1端末から1日一回のみ有効)

    クリックすると、ブログ村のインテリアブログランキングにページが移動し、

    他の素敵なインテリアなお家を見ることが出来ます。

    ↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

    インテリアブログへ
    マンションインテリアへ

    icon icon










    関連記事

    >Norden life さん

    訪問して下さった上にコメントまで!!
    重ね重ねありがとうございますm(__)mフカブカ
    クリスマスシール本当に可愛くてお気に入りなひと品です(^-^)
    今年のクリスマスシールのデザインも50人の子供達の似顔絵が個性的で素敵でしたよ♪
    クリスマスシール、どの年代も素晴らしく一回集め出したら止まらなくなりそうで怖いです^_^;

    [ 2012/11/29 20:32 ] [ 編集 ]

    No title

    こんにちは!
    Norden lifeと申します。
    頂いたリンクからおじゃましております。

    クリスマスシール!素敵ですね(*´∀`*)
    1960年代とは素晴らしすぎてビックリしてしまいました。
    年代が経ってもその頃の風景を感じつつ楽しめるとは…!
    IKEAのフレームも雰囲気にあっててとても素敵ですね。
    トラコン様のセンスの良さを感じました♪
    [ 2012/11/29 15:53 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kirakunisutekilife.blog.fc2.com/tb.php/89-60569703





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。